運動会や遠足のお弁当に!人気おかずレシピ4選 – cozre(コズレ)


cozre(コズレ)

運動会や遠足のお弁当に!人気おかずレシピ4選
cozre(コズレ)
運動会は親子でお弁当を食べる園や、学校も多いですよね。朝から頑張っておなかペコペコの子どもたちが喜んでくれるおかずを作ってあげたい! 今回は、そんなママのご要望にお応えして、子どもに人気のお弁当おかずを4つご紹介します。 栄養たっぷりのお弁当で子どもの ...

Posted in 未分類

片手で持って食べるお弁当

今回はお弁当レシピの提案ではなく質問です。

最近旦那が仕事で忙しいらしく、昼休みの時間も惜しんで仕事をしているほど。
なんと弁当を食べながら仕事をしているらしく、食べる際に両手がふさがってしまうものではなく、片手で持って食べられるような弁当が良いのだとか。
なので、最近はいつもの箸で食べる弁当ではなくおにぎりを持たせているのですが・・・

しかし、おにぎりだとどんなに工夫しても梅干し・ふりかけ・漬物などで種類を出せるくらい。
あとは海苔とか昆布とか。
なにより、ほとんどが炭水化物なので栄養面も気になります。

片手で持って食べられるもので、栄養も偏らない弁当・・・何かないでしょうかね?

今考えているのは、定番ではありますがサンドウィッチや巻き寿司。
これなら野菜も一緒に食べられますからね。
ただ、朝の忙しい時間帯にこれらを短時間で作るというのは難しいです。
前の日の夜のうちに作っておくとしても、暑い日にそれだと傷みやすくなるので今までは断念していたのですが・・・
これからは徐々にそれらも作りたいところ。
サンドウィッチや巻き寿司ならバリエーションも増やせそうですし。

でも、これらも種類に限界があります。
また、できることなら前日ではなく当日に短時間で作りたいところ。
何か他にメニューの提案、もしくはサンドウィッチ等をなるべく短時間で作る方法はないものでしょうか?

旦那は、コンビニでパンを買うから作らなくて良いと気遣ってくれます。
でも、それだとお金がかかるしやっぱり栄養が気になるので却下です。

「さくらご飯」の作り方 お弁当にも大活躍な具のない炊き込みご飯 – livedoor


livedoor

「さくらご飯」の作り方 お弁当にも大活躍な具のない炊き込みご飯
livedoor
教えて!goo』に「キャラ弁に挑戦しようと思うのですが、ネットでよくみかける茶色の色のついたご飯ってどうやって作るのですか?」という質問が寄せられており、回答をみてみるとキャラ弁にも使われていることがわかる。 これなら娘のお弁当作りに大活躍しそう!そう思った筆者 ...

Posted in 未分類

病気と弁当

最近、体調不良を訴える人多くありません?
先日もとある夫婦のお話なんですが、旦那さんがメニエルを薬で治療中とか。
仕事一筋の方だったので、ストレスも相当のものだったのでしょう。
メニエル症候群の治療に専念のため今は休職中だとか。

とにかく少しでもストレス発散のために何ができるかですよね。
奥さまは時々手作り弁当を持参して近くの公園に散歩に連れていくんだそう。
あまり遠出は無理だし、自宅からそう遠くないところへピクニック。
そんな素朴な楽しみが今の旦那さんにはとてもリラックスできるんだそうです。

お弁当も昔懐かしいレシピを引っ張り出して昔を懐かしむ工夫も。
お弁当が病気療養に一役かっているんですね。たかがお弁当、されどお弁当。
このご夫婦が早く元の生活に戻ることを願ってやみません。

キャラ弁

簡単お弁当もいいですが、ちょっと前に流行ったキャラ弁ってしっていますか?アニメなどのキャラクターがお弁当になっているのですよ。
かわいいアンパンマンやポケモンであったり、そのキャラクターがおにぎりになったり、お弁当箱いっぱいに顔になっていたり。

始めてみたときはこれ買ってきたの?なんて言っちゃったくらい上手なキャラ弁をみました。お母さんお手製のキャラ弁。とても素敵なものでした。

私も作りたくなって簡単なキャラ弁を教えてもらいましたよ。

アンパンマンのキャラ弁

・材料
ご飯
ふりかけ(キャラ弁用のオレンジのふりかけ)
ニンジン
のり
チーズ
ハム

・作り方
1、ニンジンを薄い丸になるように切って、レンジでも、お鍋でもダシと醤油と一緒にやわらかくなるまで煮ます。
2、適量なご飯にふりかけを混ぜて少し色着いた感じにします。これがアンパンマンの顔になります。
3、ふりかけを混ぜたご飯をアンパンマンの顔のようにまる~く握ります。球じゃなくて、円錐の平べったい形ですね。
4、そのご飯の上に、ニンジンを3つ置いてアンパンマンの鼻とホッペにします。
5、のりを目と眉毛の形に切り、ハムをクチの形に切ってゴハンの上に乗せて出来上がり。

結構簡単じゃないですか?このアンパンマン弁当。
一度つくってみましたが、子どもに喜んでもらいましたよ。簡単なお弁当でいいと思いますが、たまにこんなにがんばってみることもいいんじゃないでしょうか?

超手抜きレシピ

今回は、実家の確定申告を過大に申告していたことに気づいたので、
更正の請求をしなくてはいけないので、
超忙しい時のお助け副菜を紹介します。

きゅうりを乱切りにする
昆布の『さざなみ』を適量入れる
醤油を少々入れる
混ぜて出来上がり。
はり生姜を入れても美味しいです。

お弁当にどんぶりを

昔はお弁当といえばおかず何品かとご飯。
ご飯は日の丸かふりかけで、おかずはなるべく汁ものは避けて、煮物でもできるだけ水分はきって・・・というのが当たり前でしたね。
しかし、最近はお弁当に制限がなくなってきました。
お弁当にもカレーやどんぶり、またうどんやスパゲッティを食べたい!という人が増え、汁が漏れないように、麺がのびないように、といった様々な工夫をして持って行く人がたくさんいらっしゃいます。

以前、雑貨屋でどんぶり型の弁当箱を見かけました。
器はご飯茶わんを深くしたようなまさにどんぶりの形になっていて、二段重ねの上の器は具やソースを入れる容器になっているのです。
上の器にはタッパーのような蓋がついているので、密閉でき、汁ものを入れても余程のことがない限り簡単にはこぼれません。
さらに、小さめの容器もついていて、こちらは何かというと薬味入れ。

この弁当箱を利用すれば、下に白ご飯、上に鶏肉の卵とじなんかを入れていけば、お昼に親子丼が食べられます。
下に茹でておいたうどん、上につゆ、薬味入れにネギやわかめを入れておけば、わかめうどんが食べられます。
その他、カレー、ハヤシライス、中華丼、牛丼、各種スパゲッティ(パスタ)、おそば、ラーメン、つけ麺だって持っていけますよね。
他に、工夫次第ではいろいろなものができそうです。

・・・でも海鮮丼は具が腐りそうなので避けた方が無難ですね(笑)
冷房がガンガンに効いた部屋に置いておくなら大丈夫かもしれませんが、暑いところはアウトでしょうねえ。

たっぷりキノコのトマトリゾット

子供が熱を出し、脱水症状がみられたので2・3日入院することに・・・。入院費用は郵便局の学資保険に入っていたので、入院1日目から給付されたのでなんとかなりました。2日目には元気になり、熱は少し高めだったけれど『おなかすいた』というのでこっそり家で作ってきた子供の大好物のキノコリゾットを食べさせてあげた。早く元気になってくれるとうれしいなぁ~

☆材料
タマネギ しめじ マッシュルーム ホールトマト缶 ご飯 固形スープの素 塩・こしょう少々 粉チーズ

☆作り方
1.材料を切る。タマネギはみじん切り。しめじは石づきをとって小房に分け、マッシュルームは石づきをとって薄切りにする。
2.炒めて、トマトを投入。ローリエと一緒に1の材料を炒め、ホールトマトと固形スープの素を入れて煮る。
3.味を調えて完成。しっかり火が通ったら粉チーズ・塩・こしょうで味を調える。ご飯を入れて弱火で少し煮れば完成。

野心が疼きだす

皆様のおかげで、このブログも随分アクセスしていただけており、

評判も上々なので、調子に乗って、ネットショップを開業しちゃおうかしら~~~~

なんて野心が疼きだしておりますO(≧▽≦)O。

ネットショップの開業している人たちは、どんな人たちが多いのでしょう。

本業にしている人・副業・主婦の小遣い稼ぎetc…

フフフ 私はどこに入るでしょう( ̄+ー ̄)

でも、このサイトから自分のネットショップへリンク飛ばすのは、恥ずかしいから

もしネットショップ始めても、当分はしませんよ。

牛たたきレシピ待ちです

先日実家へ帰省中、近所のお料理上手の方が、牛のたたきを手土産に遊びにいらっしゃいました。

牛のたたきと言っても、生ハムの様な感じで、タレに一晩漬けこんであったので、味はもう付いていて、たたき風生ハムって感じでしょうか。
しかも手作り!!
激ウマで、一緒にいらっしゃっていた旦那様も得意げです。

「手抜きで出来てすごくおいしいから良く作るの!!」
ってニコニコしながら叔母さんは言ってたけど、こんな手の込んだ料理を手抜きと言ったら、私の作るお弁当のおかずたちは何と呼べばいいのでしょうか。

詳しいレシピはまだ聞いていないのですが、塩、ワイン、酢などをブレンドしたオリジナルのタレに漬けこんでいるそうで、レシピを聞いた暁には、一度挑戦してみたいですね。

肉の塊がまだまだ苦手な娘は、口に入れてかんではいたものの、しばらくすると吐き出してしまいました。
で、まあ、小さな子どもがいる家庭ではよく見る、子供のいない家庭ではオエッとなる光景なのですが、もったいないので、旦那がその食べ残しの肉を食べると・・・・

しっかりたたきのエキスだけは食べきったようで、無味な肉だったよう。

あまり肉好きではない娘ですが、このたたきの味は気に入ったようですね。
(^◇^)

お弁当のおかずに是非!!と旦那は言うけれど、残念ながら一応生肉なので、このたたき、作れたとしても、お弁当に詰めてあげるわけにはいきません。
でも、連休に行楽地に行く際に、保冷剤で包んで保冷バックに入れて持っていくことはできそう。
早く牛肉のたたきの料理教室が開かれると良いな・・・。