お弁当作り、何とかなるなる!

カンタンレシピや手抜きレシピのサイトを記入しているだけのことはあって、私、お弁当作りをするのが苦手なんです。
私と同じくお弁当作りが苦手な人に少しでも役立てればと思い思いついたレシピを書いてみたりしている次第です。

さて、今回私がお勧めする超・超・超簡単レシピは、豚肉のケチャップいためです。

作り方はいたってシンプル。
豚肉(御好みでバラ肉、モモ肉、ロース、薄切りであれば何でもO・K)を一口大に切り、豚肉自体に脂身が多ければ、油をひかずにそのまま、脂身が少なくてこげそうだと言う場合には少量の油をひいて炒め、豚肉に完全に火が通ったら、軽く塩、こしょうをしてからケチャップで味付けをして豚肉とからめ、出来上がりです。

どうですか?とっても簡単なレシピでしょ?
ただ、やはり豚肉ですから、寒いと脂身が白く固まってしまい、冬には向いていないレシピです。
これは私の母が良く作ってくれたお弁当レシピの一つなんですが、子供のころは大好きで、お弁当の3分の2をこのおかずで埋めてくれとお願いしたことがあるほどです。
味付けもしっかりしているし、夏には重宝するお弁当のおかずですよ(^_-)-☆。

もうすぐ新学期ということで、これから毎日お弁当レシピどうしよう!!ってパニクってるお母さん、多いのではないでしょうか。
今日も新聞の折り込みチラシに、しまじろうでお馴染みのところから、幼稚園児のお弁当レシピの教材販売の広告が入っていました。
私も一時期は本気でこれに入会しようか?なんて迷ったのですが、元来お片付け下手な私は沢山のお弁当製作グッズを綺麗に収納できるかなと心配になりあえて入会することを断念しましたが、その代りお弁当作りの先生でも来てくれないかなって思うくらい毎日お弁当作りに悩まされましたね。
一時期はお弁当を寝過して作れないどうしようってパニクってるという夢を見るほどでしたが、今ではなんとかこなせるようになりました。

4月からお弁当作りを始めると言う御母さん方、初めはなれなくて大変かもしれませんが、何とかなるもんです。
頑張ってください。

買い物は毎日いかないようにしましょう

調理方法とはあまり関係ないと思われますが、これはとても大事なことです。

スーパーのチラシには、毎日のように特売品<が並んでいます。 しかし特売品には必ず関連商品があり、特売品に合わせて関連商品を購入させようとスーパー側が戦略を練っています。 例えばさんまが特売品でも、大根がなければあわせて大根も購入する事になりますし、カレーのルーが特売品でも、ジャガイモやにんじんなどがなければ、ジャガイモ、にんじん、玉ねぎ、牛肉などをあわせて購入する事になります。 さんまやカレーのルーはチラシ通り、特売品です。 でも、大根やじゃがいも、にんじんなどは特売品ではありません。 ひどいときには常価格より高い場合だってあります。 安いから、特売だからといってむやみに買い物に行くと、ついつい余計なものまで購入する羽目になります。 もし、どうしても買い物に行くなら、必要なお金だけもって必要なものしか買わないようにしましょう。

加熱してお弁当へ

時間のない朝やもう1品欲しい時や彩りが欲しい時に加熱して、詰めると効率が良いでしょう。

ポイント

  • よく冷ましてから冷凍すること。
  • 密封容器に入れること。
  • 取り出しやすいよう、詰め込みやすいように冷凍すること。
  • 2~3週間を目安に使い切ること。

【チーズ春巻き】
春巻きの皮を半分に切り、スライスチーズ半枚分を包みます。
弱火でゆっくり焼いてください。
(ピッタリ包まないと、チーズが出てきてしまいます)

【餃子】
多めに作り、1個ずつ取り出せるように冷凍しましょう。

冷凍保存のコツ

冷凍保存のコツ

  • しっかり密封すること。
  • よく冷ますこと。
  • 冷凍した日付を明記すること。

【ハンバーグ】
フリージングバックに並べて入れる。
レンジで半解凍しそのまま調理しましょう。

【ロールキャベツ】
汁気を切って密封容器に並べ入れる。
汁は別の密封容器に入れて冷凍するし、汁を半解凍した後鍋に移しそのまま調理しましょう。

【カレーライス】
じゃがいもとにんじんを除き、フリージングバックに入れ、平らになるように冷凍する。
レンジで半解凍しそのまま調理しましょう。